フィリピンのプエルトガレラの夜遊び・行き方・治安について解説

今回はフィリピンのリゾート地「プエルトガレラ」について紹介します。

プエルトガレラとは?

プエルトガエラは、マニラの少し南にあるミンドロ島に位置しています。

マニラからアクセスが簡単なため人気のリゾート地となっています。

以前は白人向けのリゾート地ですが、中国人や韓国人も多くなっています。

ミンドロ島の中で一番のダイビングスポットとして栄えており、古くは、中国、インド、ジャワ、スマトラの貿易の中継地として栄えていました。

そんなプエルトガレラにも、Hな夜遊びがあるんです!

プエルトガレラの場所・行き方

 

プエルトガレラのオススメの行き方は以下の通り。

マニラからバスでパタンガス→パタンガスから船でプエルトガレラ

料金は250ペソ程です。

ちなみに、パタンガスからはプエルトガレラだけでなく、「サバン・ビーチ」「ホワイト・ビーチ」への船も出ています。

どちらも料金は300ペソ程です。

プエルトガレラの治安

プエルトガレラの治安は女性一人で歩いても大丈夫なレベルです。

マニラよりも断然治安はいいので、心配する必要はありませんが、海外なので、裏路地や変な雰囲気の場所には行かないようにしましょう。

プエルトガレラの夜遊び

プエルトガレラの夜遊びはゴーゴーバー、クラブ、たちんぼです。

都市部のナイトライフと比べると、ギラギラ感は少な目です。

ゴーゴーバー

プエルトガレラの夜遊びはゴーゴーバーです。

ただ、マニラやアンヘレス、セブと比べて、地味でこじんまりとしおり、店の数は全部で8軒程です。

  • Midnight(ミッドナイト)
  • SABANG DISCO(サバンディスコ)
  • PHILIPPINE VILLAGE(フィリピンビレッジ)
  • OK BAR(オーケーバー)
  • QUANTUM(クオンタム)
  • BROADWAY(ブロードウェイ)
  • What’s up(ワッツアップ)
  • DISTRACT(ディストラクト)

 

ほとんど店が3,000~4,000ペソでバーファイン可能です。

ゴーゴー嬢は都市部と違って素朴な感じのコが多いです。

クラブ

サバンビーチにはvenueというクラブだけが営業します。

店内は300人程収容可能な大きい箱です。

観光客もいますが、地元民もおり、緩ーい雰囲気のクラブになっています。

 

海外風俗体験
ネットナンパのやり方まとめブログ

コメント